戸倉しろやまテラス(戸倉小学校)に行ってきた

長年乗ったウチの車も走行距離はついに10万キロを超え、買い替える事にした。そしたら、今までは普通に乗ってきたその車が急に愛おしくなり、最後の思い出に家族でドライブに行こう、と言う話になった。

と言う事で、戸倉しろやまテラスに行ってきた。 娘は道々わーここ何所凄い田舎、凄い田舎、って田舎を連発していたけど、場所は実のところウチからは車で30分のあきる野市。

ここは廃校になった戸倉小学校を改装した施設で、基本申込制の研修施設なのだけど、一部の区画が一般にも公開されている。元の小学校の雰囲気はそのままに、近くの版画工房が作成する版画のギャラリー有り、化石や岩石の標本ありと、一般客がブラっと立ち寄っても結構見どころが有った。

因みにここ、以前に来た時にはギャラリーにスポットライトが無く、作品がないがしろにされている感があったのだけど、今回来たらちゃんとスポットライトが設置されていた。掃除も行き届いていて運営がしっかりなされているという印象を受けた。こういう施設って作った後の維持が重要で、ここは現在ちゃんとしていると思った。