ふと考えた事

図書館で借りて来た本「翻訳できない 世界の言葉」は面白い本だった。 ある言語において一言で言い表されているある種の事象や概念をイラストと共に紹介する本だ。 世界の言葉が色々紹介されていて面白い。日本語からも何語か紹介されている。

その中で「木々の葉のすきまから射す日の光」と言う状況を一言で表す語が紹介されていたのだけど、そこのページのイラストでは光の形が六角形に描かれていた。この六角形ってカメラのレンズに付いている絞りの形だよなぁ、多分。

日々日常

夏休みと言う事で久々に家族の休みが揃い、今日は外食に行こうという話になっていた。所が、買い物から帰ってきたウチの奥さんと娘は餃子の材料を買ってきたと言う。

どうも 買い物の道中 、「今日何所食べに行く? ラーメン? 中華?」→「中華いいね、餃子とか」→「餃子ならウチで作ろう」という話になったらしい。ウチで作る事を提案したのは娘だそうで、しっかりしていると思う。

因みに上の写真で中央が明るくなっているのは向かいの小窓から夕陽がさしているから。今の時期、隣の家と家の隙間を通して日暮れ前の一瞬このように日が差す。

後ろから見るとこんな感じ。しかし焼く段になるころにはすっかり日が暮れた。作っている様子に比べると焼いている様子の写真はほとんど冗談にみえる。