娘は昨日、グランパとグランマと旅行に行ってきた。
帰りにグランマは、娘にそっとアンパンマンふりかけを持たせてくれた。どうもホテルの朝食らしい。

ふりかけと言うのは案外ありがたいものだ。お弁当なぞご飯の横にこれがちょっとかかっていると、味の変化が有って楽しめる。
しかし、自分の育った実家ではふりかけ禁止(正確にはご飯に直接調味料で味を付けるの禁止)だったので、今でもご飯にふりかけをかけて食べるとちょっと良心の呵責を覚える。

所で、ふりかけの名前と言うのは、のりたま、ごま塩、たらこ、の様に原材料名を表しているものだと思う。してみればアンパンマンふりかけというのはアンパンマンに因んだ原材料のふりかけかというと中身は全然関係なく、鮭や鰹節といった従来からあるものだ。

パン味のふりかけが有っても良いのではないかと思ってググってみた所、パン粉を材料にしたふりかけが既にあった。ふりかけも奥が深いものだと思う。


未分類

この前保育園のお泊り会に付いて行った時の話。
バスの中で恒例のなぞなぞタイムが始まった。

「お出かけの前の日になると出て来るボウズがいるよ。さて何でしょう? ヒント 雨が降りそうな時によく出て来るよ」

バスの中の園児が一斉に手を上げる。差された一人が答えた。
「はい、はい、分かったーっ。カメラマン!」
確かに私はカメラマンとして付いて来ている。が、しかし何故私がボウズと呼ばれるのか?

それは答えではないという事で、先生の求めに応じて別の一人が元気に答えた。
「はいはいっ! 何々君のパパ!」
すかさず先生は言った。
「髪型の話じゃありません」

そういう事だったのか・・・

写真はブログの記事とは無関係に渋谷川。この辺しばらく来ないうちに随分変わっていて驚いた。