台風去って

 台風が来ようとしている日、家族で近所のスーパーに買い物に行った。
冷蔵庫の牛乳が切れたからと言うのも有るけど、ネットやラジオで伝え聞く超大型台風の脅威の割にその時はまだ雨も強くなく、町の様子はどんなものか見に行きたいという好奇心からでもあった。

棚の商品は少な目だったけど、しかし店は営業していたし客も来ていた。ニュースでは未曽有の大災害が起こるとの予想が流され、他の店では住民がスーパーに押し寄せ棚の商品が空になったなんて伝えられているのに、でもここにいると全然実感が無かった。
雨は夜になるにつれ強くなっていった。でも自宅では水も電気も止まらず、普通にご飯を食べ、普通に寝た。寝ながら窓の外を見ると凄い雨が降っていたけど、石鹸を持って裸になればシャワーの代わりになるかな、なんて思った。しかしその雨も 夜半には止み、風も止んだ。

 翌日車で出かけたら、新滝山街道が土砂崩れで通行止めになっていた。橋を渡った多摩川は朝の時間でも見たことが無いほど広い範囲に濁流の幅を広げていた。同じく橋を渡った荒川では、河川敷のゴルフ場と自動車教習所が全て水没して水面から建物の屋根だけ見えていた。
Twitterを見ても、山沿いは土砂崩れ、川沿いは土手の決壊と、災害の情報が後から後から伝わってくる。

上の写真はウチから歩いて行ける場所の、道から見える場所。斜面の土が流れて道は崩れ、電柱は傾いてしまっている。

日々日常

Posted by kln2