その日 川幅は広がった

8月の大雨以来しばらく壊れたままだった近所の流れ橋が、最近復旧された。今回はこんな感じ。

材料は、足場に置かれる鉄のステップによって作成されている。高さは水面すれすれだ。

全景はこんな感じ。台風によって出来た中洲を通って対岸に渡るようになっている。橋の位置は若干下流に移動した。以前は左に見えるむき出しになったコンクリートの基礎の辺りに掛かっていた。ちなみに以前の橋はこんなかんじだった。

橋のデザインが変わった理由は多分、川幅が台風によって広がったからだと思う。どの位広がったかと言うと・・・

上は以前に撮影された写真。土手にはこのように道があったのだけど、この道すれすれのところまで削れて崖になってしまった。

今水が流れている所はほとんど今回の台風で削れた部分になる。