二段階欲求

生協のチラシはボリュームがあり出来がとても立派なもので、載せられている物も普段見ないお惣菜等とかお菓子とかが沢山乗せられていて、有るとついついじっくり読んでしまう。

何故広告を読むのが楽しいのか? それは多分、見る事によって欲しくなる事を知っているからだ。つまり欲望がモリモリ沸いてこれ欲しいこれ食べたぁい、という状態になる事そのものが楽しいのだと思う。
言い換えると、欲しいから買う。ではなくて こういうのは、欲しい状態になりたい。という所から始まっているような気がする。

関係ないけど娘が左手に持っているのは食べたバナナの皮。捨てるのも忘れて広告に見入っている。