日々日常

日々日常

一昨日の事、パソコンに付けているHDDが一台故障した。

HDDというのはまれに故障するもので、私がHDD付のパソコンを使い始めてから通算6~7個位、いや数は忘れてしまったけど、もっと壊れていると思う。
今回の分はWindowsの二重化された記憶域を構成していたものの一つだったのでデーターは全く問題は無いのだけど、しかし復旧にはそれなりに時間がかかる。昨日部品がウチに届き、今朝から復旧作業を始め、日が暮れた。しかし、データーのコピーが終わるのにあと6時間はかかるらしい。
仕事が忙しい時期ではなかったのが不幸中の幸いだ。

日々日常

新型コロナウィルスの流行によってなのか、近所のスーパーでは食料品の品切れが起きている。
買い物に行った奥さんと娘の話によると、米は売り切れ、パスタも売り切れ、食パンさえほとんど売り切れだったそうだ。
こういうのは予想なので、素早く予想し、かつ素早く行動した人から買って行くのだろう。 新型コロナというヘッドラインを読んだときにそれをてっきり車の事だと思った私のような間抜けな人間だと、気づいたときは何も売ってません、という事になってしまう。

という事で、彼女達はまだ売っていたトッポッギを買ってきて、今晩のご飯になった。
奥さんが袋の後ろに書いてあるレシピをよく読んで作った鍋は、見た感じ全く違う料理に見える。しかしこれはこれで美味しかった。

日々日常

この写真で私は、Tumblrのimiging teamにより本日のDaily original photographs and creationsに選出された。
大変名誉なことだ。有難い有難い。

https://imiging.tumblr.com/

日々日常

娘は二十歳という事で今日は何でも好きな料理を作るが何が良いかという問いに対してオムレツと答えたが母親の作るそれの出来に満足ができず自分の分は自分で作った。しかし私に言わせればその出来具合はどっちもどっちといった所。

二十歳と言えば飲酒でしょうと、ワインを開けながら思ったのはなぜこれが今日という日を限って非合法が合法になるのかという疑問で、もしこれが昨日だったら下手をすると大学を停学になりかねないのがしかし今日からは飲んでもいいというのは何故かという不思議。

そんなのはどうせ偉い人の都合でしょうとしか思えない私は時々中身は娘より子供なのではないかと思ったりもする。

日々日常

前の日の夜に少し雨が降ったらしく、車の窓が厚い氷に覆われていた。外に置いてあった雑巾も、それが置いてあった自転車のサドルの形のまま凍っていた。

日々日常

 台風が来ようとしている日、家族で近所のスーパーに買い物に行った。
冷蔵庫の牛乳が切れたからと言うのも有るけど、ネットやラジオで伝え聞く超大型台風の脅威の割にその時はまだ雨も強くなく、町の様子はどんなものか見に行きたいという好奇心からでもあった。

棚の商品は少な目だったけど、しかし店は営業していたし客も来ていた。ニュースでは未曽有の大災害が起こるとの予想が流され、他の店では住民がスーパーに押し寄せ棚の商品が空になったなんて伝えられているのに、でもここにいると全然実感が無かった。
雨は夜になるにつれ強くなっていった。でも自宅では水も電気も止まらず、普通にご飯を食べ、普通に寝た。寝ながら窓の外を見ると凄い雨が降っていたけど、石鹸を持って裸になればシャワーの代わりになるかな、なんて思った。しかしその雨も 夜半には止み、風も止んだ。

 翌日車で出かけたら、新滝山街道が土砂崩れで通行止めになっていた。橋を渡った多摩川は朝の時間でも見たことが無いほど広い範囲に濁流の幅を広げていた。同じく橋を渡った荒川では、河川敷のゴルフ場と自動車教習所が全て水没して水面から建物の屋根だけ見えていた。
Twitterを見ても、山沿いは土砂崩れ、川沿いは土手の決壊と、災害の情報が後から後から伝わってくる。

上の写真はウチから歩いて行ける場所の、道から見える場所。斜面の土が流れて道は崩れ、電柱は傾いてしまっている。

日々日常

夏休みと言う事で久々に家族の休みが揃い、今日は外食に行こうという話になっていた。所が、買い物から帰ってきたウチの奥さんと娘は餃子の材料を買ってきたと言う。

どうも 買い物の道中 、「今日何所食べに行く? ラーメン? 中華?」→「中華いいね、餃子とか」→「餃子ならウチで作ろう」という話になったらしい。ウチで作る事を提案したのは娘だそうで、しっかりしていると思う。

因みに上の写真で中央が明るくなっているのは向かいの小窓から夕陽がさしているから。今の時期、隣の家と家の隙間を通して日暮れ前の一瞬このように日が差す。

後ろから見るとこんな感じ。しかし焼く段になるころにはすっかり日が暮れた。作っている様子に比べると焼いている様子の写真はほとんど冗談にみえる。

日々日常

居間で新しく買ったインターバルタイマーのテストをしていたら、ここでカーテンの引っかける所を作り直している母娘の様子が写っていた。
パンダの観察みたいで面白い。

日々日常

 この間近所のホームセンターに行ったら、園芸コーナーに若いお父さんと二人の小さい息子が来ていた。最近この近所に越してきたのだろうか?お庭作戦と言ってリンゴがいいかなーブドウ? と庭に植える果樹を選んでいた。
 子供に庭に植える木を選ばせるっていいと思う。それは親子で将来を共有するという事だ。

子供たちがハナミズキを指さして鼻水鼻水と言って喜んでいた。お父さんも肯定していた。

日々日常

これは家族旅行の途中、道の脇にあったセブンイレブンの駐車場で撮影した。
遠くまで来て背景がセブンイレブンというのも何なので横で撮ったのだけど、ちょうど道をセブンイレブンのトラックが通ったので、何だか分からない写真になった。

タイトルで検索して来てくれた方向けに記念写真について真面目に書いておくと、記念写真は、いつの何処で誰と誰がといった情報が読み取れるものが良いと思う。写真がサンプルになってなくて申し訳ない。