日々日常

一昨日の事、パソコンに付けているHDDが一台故障した。

HDDというのはまれに故障するもので、私がHDD付のパソコンを使い始めてから通算6~7個位、いや数は忘れてしまったけど、もっと壊れていると思う。
今回の分はWindowsの二重化された記憶域を構成していたものの一つだったのでデーターは全く問題は無いのだけど、しかし復旧にはそれなりに時間がかかる。昨日部品がウチに届き、今朝から復旧作業を始め、日が暮れた。しかし、データーのコピーが終わるのにあと6時間はかかるらしい。
仕事が忙しい時期ではなかったのが不幸中の幸いだ。

ふと考えた事

生協のチラシはボリュームがあり出来がとても立派なもので、載せられている物も普段見ないお惣菜等とかお菓子とかが沢山乗せられていて、有るとついついじっくり読んでしまう。

何故広告を読むのが楽しいのか? それは多分、見る事によって欲しくなる事を知っているからだ。つまり欲望がモリモリ沸いてこれ欲しいこれ食べたぁい、という状態になる事そのものが楽しいのだと思う。
言い換えると、欲しいから買う。ではなくて こういうのは、欲しい状態になりたい。という所から始まっているような気がする。

関係ないけど娘が左手に持っているのは食べたバナナの皮。捨てるのも忘れて広告に見入っている。

日々日常

新型コロナウィルスの流行によってなのか、近所のスーパーでは食料品の品切れが起きている。
買い物に行った奥さんと娘の話によると、米は売り切れ、パスタも売り切れ、食パンさえほとんど売り切れだったそうだ。
こういうのは予想なので、素早く予想し、かつ素早く行動した人から買って行くのだろう。 新型コロナというヘッドラインを読んだときにそれをてっきり車の事だと思った私のような間抜けな人間だと、気づいたときは何も売ってません、という事になってしまう。

という事で、彼女達はまだ売っていたトッポッギを買ってきて、今晩のご飯になった。
奥さんが袋の後ろに書いてあるレシピをよく読んで作った鍋は、見た感じ全く違う料理に見える。しかしこれはこれで美味しかった。

日々日常

この写真で私は、Tumblrのimiging teamにより本日のDaily original photographs and creationsに選出された。
大変名誉なことだ。有難い有難い。

https://imiging.tumblr.com/

日々日常

娘は二十歳という事で今日は何でも好きな料理を作るが何が良いかという問いに対してオムレツと答えたが母親の作るそれの出来に満足ができず自分の分は自分で作った。しかし私に言わせればその出来具合はどっちもどっちといった所。

二十歳と言えば飲酒でしょうと、ワインを開けながら思ったのはなぜこれが今日という日を限って非合法が合法になるのかという疑問で、もしこれが昨日だったら下手をすると大学を停学になりかねないのがしかし今日からは飲んでもいいというのは何故かという不思議。

そんなのはどうせ偉い人の都合でしょうとしか思えない私は時々中身は娘より子供なのではないかと思ったりもする。

ウチでは結婚式は2月11日に挙げた。建国記念日は年が変わっても休日で、今後もお祝いするのに都合が良いと思ったからだ。でも写真屋になってしまうと休みの日にはかえって仕事が入る。

この時期はいつもお世話になっている所からの仕事が千葉、埼玉方面で入る事が多くて、なのでここ数年は帰り道によることが出来る道の駅川口・あんぎょうで花束を作ってもらっていた。(そこは植物を売っているのが売りの道の駅で、 草木の苗の品揃えはちょっとしたものだ。巨大な温室の中では観葉植物も売っている。花屋も有る)
でも今年はそこは営業時間中に間に合いそうになかったので、GoogleMapで道の途中にある花屋を検索して寄った。

良い悪いは別として、いつもの花屋よりややフェミニンな印象を受ける。
花束って店や作る人の個性が出るのだなと思った。

ふと考えた事

今一部ネット上で、富士フィルムの新型カメラX100Vのプロモーションビデオが非難されている。それはストリートスナップのPVで、それを切っ掛けとして街で人を撮る事の是非が問われている。
これは、写真を撮る方の身としては気になる話題だ。

色々挙げられた意見の中に「公共の場所に出て来ている以上、人目にされされる事は承知のはずだ。目で見られる事と写真を撮られる事の間に何の差があるのか。見て良いのなら撮っても良いはずだ」という意見があった。

私もこの場合では基本、見ることと撮る事にあんまり差は無いと思う。そこはいい。しかし思うのは、公共の場ってあんまり人の事を見つめる場所ではないのではないか? という事。公共の場にいる人がそれだけで衆目に晒される事に同意しているとは思えないし、自分の場合は実際自分の姿をあんまり人に見られたくない。

何で人に見られたくないかと言えば、何となく後ろめたいと言うか、生きているだけで人から非難されるような感じがするからで、見られると調べられている、撮られると証拠を取られている、会話すると言質を取られている、という感じがしてしまうから。(別に悪い事している訳じゃないのだけど)

アップロードした写真は記事とは全く関係なく、久しぶりに電車に乗ったら窓の風景が良かった、という写真。

日々日常

前の日の夜に少し雨が降ったらしく、車の窓が厚い氷に覆われていた。外に置いてあった雑巾も、それが置いてあった自転車のサドルの形のまま凍っていた。

冬はジャガイモの美味しい季節だ。料理にもいいけど、ストーブの上で焼いて食べるのもまたいい。

今までストーブでジャガイモを焼く際にはアルミフォイルを巻いてストーブの上に置いていた。でもこれだと毎回使うアルミフォイルが無駄に思えたので、試しに飯盒にジャガイモを入れてそれをストーブの上に置いてみたら、結構上手く焼くことが出来ることが分かった。芋の皮の部分がちょっと焚火で焼いたような厚みと硬さをおび風味が増し、芋の中心の味も濃くなる感じがする。

因みに何でキャンプをしないのにウチに飯盒かあるかというと、数年前にホームセンターコーナンで展示品が半額になっているのを見つけたからだ。それで急に欲しくなって買った。自分でもホントあほかと思う。
でも飯盒は有ると結構使う。近所の河原でエスビットポケットストーブを使ってご飯を炊いたりお湯を沸かしてソーセージを茹でたりするのは実に楽しい。

何でキャンプをしないのにウチにエスビットがあるのかというと、これも急に欲しくなって買った。

未分類

ここの所ずっと、パソコンの負荷が掛かる作業をしていたのだけど、作業中にソフトが頻繁に落ちた。ディスプレイドライバーのエラーらしかったのでドライバーを入れ替えたり色々やってみたが改善せず、試しにビデオカードを外して付け直してみたら全く画面が写らなくなってしまった。どうもビデオカードの故障だったらしい。

急いでハードオフに行き、適当に中古のビデオカードを買ってきて間に合わせた。今回買ったのは今まで使っていたもの(上の写真のもの)に比べて相当ランクが落ちる安物なのだけど、仕方がない。死んだライオンより生きている犬だ。お陰でエラーは出なくなり、残りの作業を終えることが出た。

因みになんでこんなゲーム用の高速なものを使っていたかというと、キヤノンの写真現像用ソフトDPP4に「画像処理にグラフィックプロセッサーを使う」というオプションがあるからだ。これで遅いプレビューが速くなると期待したわけだ。
実際はほとんど変わらなかった。でも無駄な買い物をすると奥さんに怒られるので彼女には速くなったと報告しておいた。